りりっちょ

興味の向くままアレコレ( ´ ▽ ` )ノ

iMovieとGarageBandでニコニコ動画にアップする動画を作る

熱に浮かされて

GB関連の動画を見ているうちに自分でも作ってみたくなったのでググったら、iMovieで出来るというのでやってみた。
iMovieMacOSXにはデフォで入っている。
やってみたら、使い方はけっこうシンプルだった\(^O^)/(←慣れてからわかった)



画像素材の場合は、フォルダから直接プロジェクト編集画面に画像をドラッグ&ドロップでOK。
f:id:riripstep:20130628172142p:plain
動画の場合は、イベントライブラリに新規イベントフォルダを作成、まずそこに素材をドロップ。
そこから編集画面にドラッグ&ドロップ。(最初はそれがわからなくていちいちファイルから読み込みしてたのですっっごく面倒だった)
f:id:riripstep:20130628172911p:plain
あとは素材ごとに再生時間とか画像効果の設定をする。

気になったのは、iMoveに一度入れた音源は削除できないところ。
(もしかしたら出来るのかもしれないけど、今のところ方法がわからない…)
最初適当にBGM音源を突っ込んでから素材画像をつなげてみたら、曲の方がだいぶ余ってしまった。
とりあえず画像が終わったところで音はフェードされるけど、それはイヤだ。曲もあわせてスパッと終わらせたい。
それで短く編集した音源を入れ直そうとしたんだけど、先に突っ込んだ音源が削除が出来ない。
レベルを下げて音を消せばいいんだけど、音は聞こえなくてもデータが残ってるのがなんかイラッとくる。
という訳で、結局新規プロジェクトで一から作り直しますた。
音源を入れる前に、曲を聴きながら画像を並べていき、最後にBGM音源を入れるのがベストだね(´・ω・`)



で、音源編集の話。
BGMの時間を短くしたかったので、これもググったらGarageBandで出来ることが判明。
GarageBandMacOSXにデフォで入っているのでラッキー♪
f:id:riripstep:20130628172144p:plain
曲のファイルを、フォルダからつかんで直接GarageBandの作業スペースに落とす。
あとは切ったり貼ったりするだけ。
曲のピッチを分析して、テンポに合わせてトラックに区切りを入れるなんてことも出来るらしい。
私はよく理解してないので使ってないけど(^^;

編集した音源を「共有」→「iTunesに曲を送信」で書き出し
それをiMovieに突っ込んで配置。
(中央バーの♪アイコンで曲を表示、そこからつかんで編集画面に落とす)
左上のが音源。
f:id:riripstep:20130628173324p:plain
最後にiMovie「共有」→「QuickTimeを使用して書き出す」
ニコニコ動画で一般会員だとサイズに制限があるので→「ムービーからMPEG4」オプションでサイズを設定→書き出し
(素材の数が多かったり効果を入れたりするとサイズがデカくなるので、画質レベルを落とさないようにするため設定値は何度も試し試し)

iMovieGarageBandも、なんかもっと細かい編集が出来るようなんだけど、使いこなしてないので今はこんなレベル。
でも十分じゃね?(*^.^*)